LIFEをGOODにするための模索記

LIFEをGOODにするために日々模索していることをやんわり綴ります。

勧誘されて。

友人のパリピに勧誘されてブログを始めることに。

パリピの彼(以下、K)いわく今の世の中はブログが「キテる」らしい

世の中の流れに対して鈍感な私にとってKの発言はいつも刺激的だ

いつもぶっ飛んだ考え方をするので、さすがパーリーピーポーをやっているだけのことあるなと感心する

Kは最近とにかくいろんなところを駆け回っているそうでバリバリの仕事人である

そんな彼の口癖(というか信念?)がLIFE IS GOODである

 

なるほど よく分からないがポジティブだ

 

そのLIFE IS GOODとやらについていろいろ教えを説いてもらったわけだが、話がいきなり世界規模という何とも破天荒なものだったのでこの話はまたKに会う時まで持ち越しである

 

それはさておき、いざブログを始めるとなると内容を考えなければいけない

まっさらな、まず何もやらかしていない状態のここで何を綴っていくか真剣に考えた方がいいのだろうけど面倒くさがりな性分なので、適当に決めてみた

 

テーマ: LIFEをGOODにするための模索記

 

完全にKに影響されまくっているテーマである それは否めない

もともと流されやすい性格なのである(現に流された結果、今こうしてブログを書いているわけなのだから…)

しかしひとまずテーマが確立されたことで綴りやすくなったわけである

さて、ここからが本題だが LIFEをGOODにするためにはまず何をしたらいいのか

正直さっぱりわからない 謎である

いや、そもそもLIFEをGOODにするための一環としてブログを始めたわけであった

つまりこれが第一歩ということである

 

めでたい

 

正直このブログを続けていける自信は今のところ皆無だがKの言うLIFE IS GOODを覗き見できるくらいにはやっていかねばと思っている

 

とにもかくにも、LIFE IS GOODに向けて第一歩を踏み出させてくれたKに感謝である